やっとティザー的なPVアップしました。

皆様お疲れ様です! 大変ご無沙汰しております。 かPです!

蝉が鳴いてる間にアップしたかったティザー的なPVがやっとこさアップできましたのでご報告です。

 


PVをご覧になっていただければお解りのように
キャラモデルから背景から何もかも手を入れておりまして
まずは イメージチェックまでにご覧いただければと思って作りました。

前作の予告公開時「見せすぎ!買った時の楽しみが減ってしまう」という
ご指摘もありまして
エッチシーンは前作での「引き」が引きだけに最低限に抑えました。
もちろんこれが最後の予告編ではないので、
リリース直前にはもっと全体像の見えるものもアップします。

仕上がった映像観ると、綺麗な純愛ものっぽい誤解をしそうですが
私自身が普通の純愛作品では満足出来ないド変態野郎なので(^_^;)
お姉さんは相変わらず、噴乳しまくり、潮吹きまくり
大量中出しでボテ腹レベルになったり
またそいつが下品な音立てて大噴出したりとか、そういう作品です。(笑)
エロはオカズになってナンボという基本概念はブレてませんので
あとは皆さんにも良い具合に響いてくれたらなと願うばかりです。

 

 

進捗につきまして

現在、年内ギリギリ滑り込ませる感じで進めてはいますが
私の事なので、なんだかんだでハミ出る可能性は充分ありそうです…
「モザイク処理」の基準が以前より厳しくなってるそうで
そのあたりを加味すると怪しい感じです。

それでも「今年の何月に出るんだ!?」とお待ち頂いてる方がいらっしゃいましたら
私自身は年内ギリで考えてましたので
「モザイク」&「カット修正」も含め
来春あたりとお考えいただいたほうが無難かと思われます…

確実な部分は言えませんが、「物量」としては
年内でギリギリ完結出来そうかな?と呼べるレベルなのですが
ただ、気になる箇所は修正しますし、モザイクの作業もあります。
結果その分は伸びるかなぁと。
現在特に大きなトラブルもなく、作業そのものは順調に進んでます。

私が大病でも患わない限り、
来年の夏になってもリリース出来ないって事はもうありませんので。
確実にゴールそのものは見えてます。
うまいことスケジュール管理出来ず申し訳ないです。m(_ _)m
スケジュール優先で進めると「妥協」は必須ですし…
痛し痒しです。

なんか【前編】開発時のデジャブ感がすごいですが
最後までキチンとがんばります!(>_<)

 

 

 

モザイクにつきまして

 

聞くところによると、この数年の間にモザイク規定が
だいぶ厳しくなったようで…(ToT)
「完成したー!」とリリース日を告げて、そのあと
モザイク審査落ちまくって伸びに伸び…ってのはイヤなので

その部分も含めてモザイク審査が通った後
正確なリリース日時を告げたいと思ってます。

せっかくのエッチシーンがモザイクのピクセルまみれで
何が何やらってのは防ぎたいので、
当サークルでは以下のようにモザイク処理を行ってます。

 

…と、こんな感じでモザイク作業は【前編】の時からやってます。
今回どの程度までモザイクの審査が厳しくなってるかが気になります。
前作はチンコ(性器)に対して口だの手だのと”性器では無い”ものが対象だったですが
今回は性器vs性器ですからね…モザイク処理は最後にまとめてやるので
そこが未知数で怖いところです。

ただ、「モザイクだらけでワケわかんねぇよ!」という事には
ならないように、そこは妥協なく仕上げていきたいと思ってます。

 

 

声優様のこと

そう! PVを御覧になられてお気づきの方もいらっしゃったと思いますが
「お姉さん」の声を演じて頂いた声優様が変更になってます。

【前編】の時、野上菜月様に依頼していたのですが
当時、大変なご苦労が積み重なってて
活動を縮小していく方針だとのことでした。
今後、追加のセリフが出てきたり、「番外編」等作りたくなった時、
お引き受けいただけるかといえば約束は出来かねるとの事から
あとになって声優様が変更になるなら、
まだ1作だけの段階で変更し、以後統一できるほうがいいのでは?と
相談の上、降板される事になりました。
野上様は最後までできる限りは頑張ろうとしてくれてて
責任感も強く、本当に対応も素晴らしい方でした。

さて、そうなるとプロの方で
しかもある程度長いこと続投していただけて
かつ、なるだけ【前編】で出来た「お姉さん」のイメージを 踏襲しつつ、
かつ肝心のエッチシーンの演技力も必須…
そんな方をクリエイティブな知人の紹介もありつつ
ボイスサンプルを聞きまくって「あ! お姉さんじゃん!?」
と、惹きつけられたのが御苑生メイ様でした。

演技力はもちろんのこと、
幅広い声で演じ分けが出来、かつエロゲの出演も多数ある
超ベテランのお姉さまでした!

東京のスタジオで直接立ち会って
【中編】【後編】 そして【前編】も改めて演じて頂きました。
キャラクターを徹底的に理解しようと物凄く掘り下げてくださって
【後編】の収録では感情入りすぎてガチ泣きまでされた程
素晴らしい演技をしてくださいました。

「プロってすげぇ…」と鳥肌立ったのはいつ以来の事か…。
このあたりは機会があれば、メイキング的に
携わってくれた方々とのエピソードもお披露目できればと考えてます。

それでは作業に戻ります!!

私の進捗はアテになりませんが(T_T)ほんとすみません…
次回の更新で確実な部分が分かり次第またお知らせします。