バイノーラル

毎度応援ありがどうございます!!m(>_<)m
温かいコメント感謝してます!
 
あ…いや、特に大きな動きはないのですが
(淡々と作業しております。)
例によってお待たせしまくってて申し訳ありません。m(>_<)m
とりあえずなにか生存報告程度に記事でも書ければと。
 
 
『たからさがしのなつやすみ』は、会社員時代に
納期だのコストだのでこだわりきれなかったフラストレーションを
創作意欲に変換して開発しておりますが
それに反比例して『個人の経験値の無さ』で足を引っ張られています。(^_^;)
 
壁にぶつかっては、調べたり本を買ったりしてあがいてますので
遅々として進みませんが、脳内にあるイメージに近づけるよう頑張りますね。
次回作はもっと楽に作れるのにします。(^_^;)
 
 
さて、ユーザーの方々から時折頂く意見の中に『音声をバイノーラルで』
というものがあるのですが
それってNET声優様がよく専用の録音機器で収録する立体音響みたいなもんでしょ?
…くらいの理解はあったのですが、編集時に左右のステレオ位置を調整するので
基本、収録データはモノラルで頂いております。
…が。
 
なんと…そのモノラルデータをバイノーラル的に後天的に調整可能なソフト
発見しちゃいまして……うん…これはいいですねw
今まで左右のステレオ調整のみだったものに、『遠近』、『上下』の調整が加わって
よりキャラボイスの位置的臨場感が増しますね。
 
増しますね。
 
・・・・・・。
余裕あったら…やりたいなぁ…(^_^;)
今のところ、入れる方向で頑張ります。
 
アレですよ。 屋内アトラクションなんかでよくある
ホラー系の、暗い不気味なギミックのある部屋でヘッドフォンで音を聞くやつ。
耳の側でハサミを『チョキ…チョキ…ブぢっ!!!』みたいな。
160323
 
これをエロヴォイスでやれば…ってヤツですね。 
左右のステレオ調整から2軸分の追加作業か…ふふふっ。(壊。)
あ、まだ声の依頼はできてないんですけどね… orz
 
oculusなんかのVRもそうですけど、一回経験したら『臨場感』って半端無いですよね…。
VR…すげえですよほんとに。
 
主題歌もとっくにマスタリングを終えてたんですけど
市販のCDと聴き比べると、やっぱり納得がいかず…
結局教本を買って、プラグイン買って、絵コンテで息詰まる度に息抜きがてらに
少しずつあれこれいじくって4ヶ月くらいそんな事してだいぶ理想に近づきました。
160323_02
 
音に関しては、文字や絵で表現出来ないですし、
自らもある程度知識つけないとダメですね…
『●●みたいな感じ』と伝えてもなかなか伝わりにくいですし
曇ってるように聞こえて、実はそれがスタンダードだったり
色々勉強になってます。
【前編】は、あと1回くらい追加・修正がある予定なので
その際に音声周りも、ここで得た経験を活かし修正しますね。
 
 
このように本編開発の”息抜き”にマスタリングやCGの勉強をしてるっていう。
更にUnityの教本なんかも買ってしまって、どんどん器用貧乏になってる気が…(^_^;)
作品のクオリティアップに繋がると信じて頑張りますね。
 
 
 

余談ですが。

部屋にこもりっきりの座りっぱなしでついに『痔』の一歩手前まで来てる予感なので(^_^;)
20日に開催されてた『日本橋ストリートフェスタ』に行ってきました。
 
 
大阪に10年以上いながら初めて伺う事ができましたよ。
ワンちゃんの調査兵団とか、リアルアンパンマンとかw
ネタ系も楽しかったです!!
160323_03
 
160323_04
 
なんかこう…新たなテクニックを見つけては開発が遅れてる気がしますが(^_^;)
自分なりに犯りきった作品にしますので、気長にお待ち頂けますと幸いです。